増加するムスリム観光客をご存知ですか?

インバウンドマーケティング

近年増加している、インドネシア・マレーシアから訪れる訪日客のほとんどはそのムスリムです。

以前は中国系の旅行客の購買意欲に日本の国内は沸いておりました。

ですがいまや、訪日外国人客の中でも最も購買意欲が高く最上顧客であるのが東南アジアからの観光客です

とても穏やかな性格でやさしい人たちがとても多いです。

家族やグループで行動することが多く、購買点数も群を抜いて多いのが特徴です。

比較的低価格帯の商品をまとめて買う傾向があります。

ムスリムとはイスラム教徒の事を指しています。

イスラム教徒は世界の約1/4の人口でキリスト教に次ぐ世界2位の宗教です。

イスラム教徒には独特(私たち日本人も独特ですが。。)の生活習慣があり、そのほとんどは日本では知られていません。

その代表的な習慣の一つが神様へのお祈りです。

それには独特の形式を用います。

手と足を流水で清め、床に敷いたマットの上で神様の方角を向いてお祈りを行います。

それを毎日行いますから、日本の旅行中はお祈りをしないなんて、不安で不安で旅行も楽しめません。

そこで、私どもは2011年より主要観光地である浅草でお祈りできるスペースを開放することでムスリム客が安心できる環境を取り入れています。

ムスリム向けの海外メディアの取材も多数受けるほど浅草では認知されております。
ムスリム向けの対応に関しましてもお客様のお役に立てると思います。

詳しくはお問い合わせをを!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。